東京/渋谷で皮膚科・美容皮膚科なら口コミで評判の明治通りクリニック。土曜日・日曜日・休日・夜間も19時まで診療している病院です。

Treatment

ジェンテクニック(ジェネシスエミュレーションテクニック)

ジェンテクニック治療ポイント

ジェンテクニック(ジェネシスエミュレーションテクニック)

明治通りクリニックのジェンテクニック治療ポイント

安全で優れたレーザーといえども、何も考えず照射を行なっているだけでは効果が出ません。
患者様が望むような効果をえるためには、肌状態に合わせた最適な施術を行なう必要があります。

ハリ・小ジワ・毛穴の開きを改善!

真皮上層部に熱を加えて、コラーゲンを増生することにより、開いた毛穴を引き締め肌のキメ、ハリ、小ジワの改善を促します。

照射後すぐにメイク可能!

副作用やダウンタイムがありません。また、テープや薬の必要もありません。照射後、すぐにメイクができます。

赤ら顔・くすみなど、さまざまな悩みも解消!

QスイッチNd:YAGレーザー(Qスイッチ・ヤグレーザー)は設定によっては赤いものにも反応する性質を持っています。
レーザーが微小血管の色素に吸収されることで、赤ら顔の改善も期待できます。
ジェンテクニック(ジェネシスエミュレーションテクニック)用にプログラミングされたレーザー光は毛細血管にも働きかけ、特に毛細血管拡張の改善にも期待できます。

気になる所をしっかり重ね打ち

患者様の症状や肌質に合わせてパワーを設定しているので気になる部位に重ね打ちができます。
独自の照射方法でより効果の髙い施術を行なっております。

低価格に設定!

患者様が通いやすいよう、低料金に設定にいたしました。

治療詳細

ジェンテクニック(ジェネシスエミュレーションテクニック)(Qスイッチ・ヤグレーザー)とは

ジェンテクニックとはジェネシスエミュレーションテクニックの事で、QスイッチNd:YAGレーザー(Qスイッチ・ヤグレーザー)というレーザー治療器を美肌再生用にプログラミングして治療を行なうレーザー治療のことです。
ジェンテクニック(ジェネシスエミュレーションテクニック)が働きかける部位は主に表皮から真皮上層の真皮乳頭層までです。
またジェンテクニック(ジェネシスエミュレーションテクニック)は、レーザーピーリング効果を持ち合わせています。
古い角質を除去し、くすみを取りハリをだしていきます。

このような作用により毛穴が目立たなくなり、ニキビ跡(炎症後色素沈着)の赤みや、でこぼこなどの肌質改善が見込まれる治療です。
真皮上層部に熱を加えて、コラーゲンを増生することにより、開いた毛穴を引き締め、肌のキメ、ハリ、小ジワの改善が見込まれます。
またレーザーが微小血管に吸収されることで、赤ら顔の改善も期待できます。

もともとQスイッチNd:YAGレーザー(Qスイッチ・ヤグレーザー)は上手に設定をおこなえば、赤いものにも反応する性質を持っています。
ジェンテクニック(ジェネシスエミュレーションテクニック)は個人差にもよりますが、照射している最中から、温熱効果とハリ感を感じられる施術です。
照射後の皮膚は表面の古い角質がピーリングされていることから、スキンケアの浸透性がいつもより格段に良くなります。

  • 施術時間

    約30分

  • 来院目安

    2週間に1回
    5~10回程度

  • 体 感

    温かい霧を当てられているような感じ

  • 経 過

    個人差により施術直後の赤み
    翌日中には消失します

  • お化粧

    施術直後から可能

  • 注意事項

    金製剤を内服している方極端に日焼けしている方

  • 予 約

    ご予約制となっています

併用療法

施術・オプション

エレクトロポレーション導入

エレクトロポレーション導入は“電気穿孔法”という特殊技術を用いることで、ヒアルロン酸やコラーゲンのような高分子成分を皮膚の深部へ導入させることができ高い効果が期待できます。光美顔やレーザー治療の後に合わせてご利用いただくことで、より高い効果が期待できます。

サリチル酸マクロゴールピーリング

皮膚の古い角質を除去することにより皮膚表面のざらつきを解消し、キメが整います。

詳しくはこちら

スキンスクライバー

超音波洗浄により普段の洗顔では落としきれない毛穴の汚れをしっかり落とします。
施術後には超音波を利用した美容液の導入とパッティングで血行を促進し、肌にハリを与えます。

詳しくはこちら

内服薬

トランサミン(トラネキサム酸)

特に肝斑と診断された方にお勧めです。服用を続けることでシミの発生や肝斑の悪化を抑制します。

シナール(ビタミンC配合剤)

ビタミンCはメラニンの生成を抑制するため、炎症後色素沈着やシミの改善に用いられます。普段から定期的に摂取することで効果を発揮します。

外用薬

トレチノイン軟膏

ビタミンA誘導体で、その効果は普通のビタミンAの50~100倍と言われています。トレチノイン軟膏を塗布することにより皮膚の代謝が上がり、シミや炎症後色素沈着の改善をします。コラーゲンやヒアルロン酸などが増えるため、肌にハリが生まれます。

詳しくはこちら

ハイドロキノン軟膏

ハイドロキノンは今あるシミではなく《シミの原因ではあるメラニンを作らせなくする肌の漂白剤》です。メラニン細胞からのメラニンの生成を抑制し、シミの予防をすることができます。

詳しくはこちら

ピーリング石鹸

肌質やお肌のお悩みに合わせてAHA(グリコール酸)を配合しています。皮膚表面の古い角質や毛穴の汚れ、過剰な皮脂を弾力のある泡で洗浄します。毎日のホームケアに使用していただくことで、透明感のあるみずみずしい肌へ導きます。

詳しくはこちら

治療のながれ

クレンジング・洗顔

皮膚への負担がかからない低刺激のクレンジングと洗顔料で、洗顔を行ないます。

治療

お肌に合わせて出力を設定。1照射ずつ確認しながら、丁寧に照射します。

オプション

お肌のお悩みに合わせた美容液で、導入を行ないます。
施術直後は有効成分が皮膚に浸透しやすくなっています。エレクトロポレーションスキンスクライバーの導入を併用していただくと、より高い効果が期待できます。

メイク

メイクルームでゆっくりお化粧直しができます。

ジェンテクニック(ジェネシスエミュレーションテクニック)の効果と施術について

FAQ

痛みはありますか?
お痛みはありませんが、多少温かさを感じる方もいらっしゃいます。
心地よい程度の温かさでもあるのでほとんどの方が負担なく施術を受けられています。
麻酔の必要もありません。
ダウンタイムはありますか?
個人差がありますが、照射後に多少の赤みがでることがあります。
赤みがでたとしてもほとんどの例で当日中に消失します。
次の施術までどれくらい空けたらいいですか?
ジェンテクニックは毎日おこなっても問題ない施術です。
2週間に1回くらいのペースが理想的ですが、早期のお肌の改善をご希望の場合は1週間に1回がより効果的です。
何回くらい施術したほうがいいですか。
入れ墨除去の場合、まず無料のテスト照射を一部分に行ないます。
改善されたい度合いにもよりますが1~2週間に1回を最低でも5回、可能であれば10回ほど行うことが理想的です。
顔全体ではなく目元やホウレイ線など気になる部分だけ照射するのは可能ですか?
可能です。決められたショット数の中で患者様が一番気にされている部分を集中的に照射させていただいております。
施術時にぜひご相談ください。
時間はどれくらいかかりますか?
施術時間は約10~15分くらいが目安です。
初めに診察があり、その後洗顔をしていただいたうえでの施術となりますので、時間には余裕をもってご来院ください。
お化粧はいつから可能ですか?
当日から可能です。
施術後、何か制限や気を付けなければいけないことはありますか?
洗顔もお化粧も当日から可能ですし、特に制限はございません。
デメリットはありますか?
レーザー光線は黒いものに反応するため、眉毛や髪の生え際あたりは照射できません。
顔のうぶ毛に反応して施術中はこげくさい臭いがすることもありますが、除毛効果が期待できます。
モニターと正規料金の違いは何ですか?
モニター様には施術前と施術後に照射部位の写真を撮らせていただきます。
写真は学会やホームページで使わせていただく場合がありますが、その際はプライバシー保護のため個人を特定できるような情報や写真の掲載の仕方はしませんのでご安心ください。
施術当日に持参したほうがよいものはありますか?
洗顔時のタオルやヘアバンドはこちらでご用意させていただきます。
施術後の化粧水や保湿クリーム等のスキンケアもご用意しておりますので、患者様にご用意していただく物は特にございません。
女性の方はメイク道具だけご持参してください。
他のレーザー治療、光美顔などの施術も同時に受けることはできますか?
原則的にほとんど可能なことが多いですが、施術の性質や予約状況によっては同日に行えないことがございます。

料金表

施術名 料金(税込み) 適応
ジェンテクニック

¥10,800~¥21,600

キメ、ハリ、小ジワ、毛穴の開き

オプション目元(1000ショット)¥3,240
オプション唇(1000ショット)¥3,240
創傷治療(300ショット)¥1,080

4回コースは組み合わせ可能(*1)

ジェンテクニック(4回コース) ¥49,800

(*1)…4回コースは組み合わせてお使いいただけます。

モニターについて

モニターをご希望される方は写真撮影をさせていただきます。
撮影した写真をホームページや学会、あるいは印刷物などで公表する際は、プライバシー保護のために住所・氏名など個人を特定できる事項は記載いたしません。
また、版権は当クリニックに帰属するものとし、写真使用は無償。使用時に個別の許諾は求めません。
以上についてご了承いただいております。