東京/渋谷で皮膚科・美容皮膚科なら口コミで評判の明治通りクリニック。土曜日・日曜日・休日・夜間も19時まで診療している病院です。

Treatment

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴治療ポイント

高濃度ビタミンC点滴

明治通りクリニックの高濃度ビタミンC点滴

こんな方におすすめ
  • シミが気になる
  • 美白になりたい
  • 日焼けをする機会が多い
  • 日焼けをしてしまった
  • たるみ予防をしたい
  • 肌にハリが欲しい
  • ニキビや肌荒れを改善したい
  • アンチエイジングに興味がある
  • 高血圧、糖尿病などの生活習慣病を改善したい
  • 毎日を元気に過ごしたい
  • 老化を遅らせたい
  • 風邪気味、風邪を引きやすい
  • ストレスを緩和したい
  • タバコを吸う
  • 免疫力をあげたい

治療詳細

高濃度ビタミンC点滴とは

ビタミンCは体内で生成されるものではなく、食事やサプリメントなどでの経口摂取によって補給します。しかしサプリメントなどで摂取した場合、ビタミンCの血中濃度は十分に上がらずその効果を充分に発揮できません。
高濃度ビタミンC点滴は、直接静脈内に高濃度のビタミンCを投与することで、経口投与とは違い一気に血中ビタミン濃度が高まり、短時間で全身に巡らせる事ができます。
点滴をすることにより経口摂取の数十倍も血液に取り込むことが可能です。
これにより、美肌効果・疲労回復効果などさまざまな効果を発揮できると考えられています。

メラニン色素の生成を抑える

紫外線を浴びることにより皮膚はメラニン色素を生成します。ビタミンCはシミの原因であるメラニンの生成を抑え、シミの改善、予防になります。

シワ、たるみを予防・アンチエイジング効果

ビタミンCは線維芽細胞の働きを高めるため、コラーゲンやエラスチンを増やしみずみずしく弾力のある皮膚へ導きます。
また、点滴により体内のビタミンC血中濃度が高まり、活性酸素を無毒化し抗酸化作用が得られることで、老化防止につながります。

生活習慣病改善

コレステロールを分解するにはビタミンCが必要です。ビタミンCの補給により過酸化脂質の生成を抑制し血糖値の改善や血中コントロール値を低下させる作用があります。

  • 施術時間

    12.5g:1時間
    25g:1時間30分
    50g:2時間
    75g:2時間30分

  • 来院目安

    1週間に1回程度※疲れや体の調子に応じて増減します。

副作用について

・高濃度ビタミンC点滴は副作用が起こる可能性はほとんどありません。
個人差はありますが点滴後の眠気やだるさを感じたり、高浸透圧により喉が渇くことがあります。これらは一時的なものなので心配ありません。
・G6PD欠損症の方、妊娠中の方、腎臓機能の悪い方、栄養状態の極端に悪い方は、高濃度ビタミンC点滴を受けることができません。
・ビタミンCは過剰にとっても問題はなく、余分なビタミンCは尿として排出されます。
・高濃度ビタミンC点滴50g以上をご希望の場合、事前にG6PD欠損症の検査(¥8,000+税)を受けていただきます。 結果は最長で2営業日以内に出ます。 また、すでに検査をした事が有り、検査結果を持ち込める方は事前に検査を受ける必要はありませんので、ご予約を取られる際に仰ってください。

※G6PD欠損症とは
伴性劣性遺伝を示す家族性溶血性貧血で、世界に数億人いると言われています。 日本人では全体の0.1~0.5%と少数です。 G6PD欠損症の方が高濃度ビタミンC点滴を受けると、溶血性貧血発作の危険性がありますので、事前に検査が必要になります。

料金表

注射 料金(税込み) 内容 適応
高濃度ビタミンC点滴 ¥8,100(12.5g) ※高濃度ビタミンC点滴を初めて受けられる方は、原則としてG6PD欠損症スクリーニング検査を受けていただきます(検査代:¥8,640(税込み)) αリポ酸
L-カルニチン
強力ミノファーゲン
マルチビタミン
タチオン
ビオチン
パンテノール(B5)
アリナミンF
アミノ酸
トランサミン
各¥540(税込み)

プラセンタ
¥540(1本)(税込み)
¥14,580(25g)
¥20,520(50g)
¥27,000(75g)
高濃度ビタミンC点滴
平日限定 4回コース
¥26,800(12.5g)