東京/渋谷で皮膚科・美容皮膚科なら口コミで評判の明治通りクリニック。土曜日・日曜日・休日・夜間も19時まで診療している病院です。

Beauty
Consultation
Room

明治通りクリニック美容相談室

美容皮膚科全般シミ・そばかす・肝斑しわ・たるみ・毛穴

光老化

紫外線で肌は老化する

 

 

光老化って知っていますか?

肌の老化の原因8割が光老化にあると言われています。

紫外線をはじめとする太陽光線を長期間、特に対策をせずに浴び続けると肌の光老化をおこします。この光老化は、紫外線を浴びた時間と強さに比例します。

 

肌の光老化は、年齢とともに身体の生理機能が損なわれていく自然老化とは異なり、肌の色は濃くなり、厚くごわごわになってきて、しみ、しわ、たるみとして現れ、さらには皮膚ガンのリスクも高まります。

 



恐ろしい太陽光線!


 

紫外線

「紫外線A波」と「紫外線B波」の2種類。

波長が長いほど皮膚の奥まで届きます。

シミ発生のメカニズム



紫外線B波は大部分が表皮で吸収されています。表皮ではB波の影響で色素細胞(メラノサイト)は黒い色素であるメラニンを産生して、黒いフィルターの役目をして肌を守っています。

ところが長期的にB波を浴びるとメラニンが大量につくられ、メラニンを排出できなくなります。それが肌を黒い状態に保ち、しみの原因となるのです。

 

 

 



しわ、たるみ発生のメカニズム

真皮ではコラーゲン線維とエラスチン線維がそれぞれ交差しながらしっかり張られて、肌はピンと張って弾力を保っています。

しかし、肌の奥深くまで届く紫外線A派や近赤外線を浴び続けると、コラーゲンやエラスチンの線維が切れたり、分解して本来の機能を失い、しわ、たるみが発生します。

 

 




光老化対策!

日に当たらない

     紫外線の強い時間帯を避ける

     日陰を利用する

     日傘を使う

     袖や襟がついた衣服で覆う

     サングラスをかける

 

日焼け止めを活用する

大切なのは「毎日・日常的に使うこと!!!」

 

☑季節・時刻・天候 関係ありません。

☑ムラがないように塗りましょう。

☑汗をかいたり、拭いた場合はこまめに塗り直しましょう。