東京/渋谷で皮膚科・美容皮膚科なら口コミで評判の明治通りクリニック。土曜日・日曜日・休日・夜間も19時まで診療している病院です。

Treatment

P-リボーン

P-リボーン治療ポイント

P-リボーン

明治通りクリニックのP-リボーン治療ポイント

ニキビの改善ができる!

特殊なジェル(プラズマジックジェル)を肌に塗ってCIPLと呼ばれる光を照射することにより、アクネ菌を強力に殺菌し、炎症のあるニキビに効果があります。

くすみが改善し、ツヤがでる!

特殊なジェルにCIPLを照射することで、レーザーピーリングが行われます。それにより皮膚のキメが整い、くすみが取れ皮膚が明るくなります。

小じわを改善し、ハリをだす!

CIPLは真皮の深層まで届きますので、真皮の中にある線維芽細胞を刺激し働きを活性化させます。すると皮膚に必要なコラーゲンやエラスチンが増えるため、肌にハリがでます。

毛穴の黒ずみ・開きの改善ができる!

照射によって毛穴の中に詰まっている皮脂が分解されるため、毛穴の掃除効果があります。

ダウンタイム(赤み、腫れなど)なし!すぐにメイクOK!

施術直後からメイクが可能です。大事なご予定前に、化粧ノリがよくなるのでお勧めです。

初めてでも安心!トライアル料金がある!

まずは初回トライアルで試してみてください。

治療詳細

P-リボーンとは

Pリボーンは皮膚に特殊なジェル(プラズマジックジェル)を塗布して光を照射し反応させ、二次光(プラズマ)を発生させて皮膚をキレイに整えていく治療です。
プラズマジックジェルには無害な酸化チタンが含まれています。そこに370ナノメートルから1000ナノメートルの間でピーク出力が均一な様々な波長のプラズマを照射します。370ナノメートル付近の波長の光を照射するとアクネ菌に対する強力な殺菌作用が期待できます。アクネ菌が出す活性酸素を取り除きニキビを改善に導きます。 また、プラズマジックジェルには黒色炭素が含まれているため、照射した部分のピーリングが可能です。
これにより、ニキビ以外の毛穴の黒ずみ、くすみ、小じわの改善にもなります。

  • 施術時間

    約40分

  • 来院目安

    施術の間隔に制限はありません

  • 体 感

    痛みはありません

  • 経 過

    ダウンタイムはありません

  • お化粧

    施術直後から可能

  • 注意事項

    日焼けされている方

  • 予 約

    ご予約制となっております

ニキビ・ニキビ跡の改善に!~P-リボーン~

炎症性ニキビ・大人ニキビ・しつこいニキビに!370ナノメートル~1064ナノメートルの様々な波長がでます。

  • 施術前 図1:施術前の皮膚はキメが粗く、毛穴の開きも目立ち、表皮にはシミがあります。
  • 数週間後 図2:皮膚にプラズマジックジェルを塗ります。
  • 数回施術後 図3:照射後の皮膚はピーリングされキメが整いツルっとします。
    ハリがでて毛穴も引き締まります。

こちらはニキビへの効果です。

炎症性ニキビ・大人ニキビ・しつこいニキビに!

プラズマジックジェルにCIPLを照射することにより、370ナノメートル付近の波長の光が出ます。それによりニキビの原因であるアクネ菌を強力に殺菌し、アクネ菌が出すポルフィリンによる活性酸素を取り除きます。
Pリボーン後の皮膚は有効成分が浸透しやすくなっています。ニキビ治療には欠かせない高濃度ビタミンC導入の併用でよりニキビ治療の効果を高めます。

併用療法

施術・オプション

エレクトロポレーション導入

エレクトロポレーション導入は“電気穿孔法”という特殊技術を用いることで、ヒアルロン酸やコラーゲンのような高分子成分を皮膚の深部へ導入させることができ高い効果が期待できます。光美顔やレーザー治療の後に合わせてご利用いただくことで、より高い効果が期待できます。

サリチル酸マクロゴールピーリング

皮膚の古い角質を除去することにより皮膚表面のざらつきを解消し、キメが整います。

詳しくはこちら

スキンスクライバー

超音波洗浄により普段の洗顔では落としきれない毛穴の汚れをしっかり落とします。
施術後には超音波を利用した美容液の導入とパッティングで血行を促進し、肌にハリを与えます。

詳しくはこちら

内服薬

トランサミン(トラネキサム酸)

特に肝斑と診断された方にお勧めです。服用を続けることでシミの発生や肝斑の悪化を抑制します。

シナール(ビタミンC配合剤)

ビタミンCはメラニンの生成を抑制するため、炎症後色素沈着やシミの改善に用いられます。普段から定期的に摂取することで効果を発揮します。

外用薬

トレチノイン軟膏

ビタミンA誘導体で、その効果は普通のビタミンAの50~100倍と言われています。トレチノイン軟膏を塗布することにより皮膚の代謝が上がり、シミや炎症後色素沈着の改善をします。コラーゲンやヒアルロン酸などが増えるため、肌にハリが生まれます。

詳しくはこちら

ハイドロキノン軟膏

ハイドロキノンは今あるシミではなく《シミの原因ではあるメラニンを作らせなくする肌の漂白剤》です。メラニン細胞からのメラニンの生成を抑制し、シミの予防をすることができます。

詳しくはこちら

ピーリング石鹸

肌質やお肌のお悩みに合わせてAHA(グリコール酸)を配合しています。皮膚表面の古い角質や毛穴の汚れ、過剰な皮脂を弾力のある泡で洗浄します。毎日のホームケアに使用していただくことで、透明感のあるみずみずしい肌へ導きます。

詳しくはこちら

治療のながれ

クレンジング・洗顔

皮膚への負担がかからない低刺激のクレンジングと洗顔料で、洗顔を行ないます。

治療

お肌に合わせて出力を設定。1照射ずつ確認しながら、丁寧に照射します。

オプション

お肌のお悩みに合わせた美容液で、導入を行ないます。
施術直後は有効成分が皮膚に浸透しやすくなっています。エレクトロポレーションやスキンスクライバーの導入を併用していただくと、より高い効果が期待できます。

メイク

メイクルームでゆっくりお化粧直しができます。

症例写真

女性(20代)/ ニキビ
ニキビ-1
  • 施術前
  • 施術後
  • 併用療法 Pフェイシャル、イントラジェン
  • 来院回数 2回
  • 治療期間 2016/02/05~2016/05/28
  • 金額 24,000円(税抜)
  • 詳細 鼻につやがでて、皮膚の赤みが改善されています。
女性(30代)/ ニキビ
ニキビ-2
  • 施術前
  • 施術後
  • 併用療法 なし
  • 来院回数 1回
  • 金額 11,000円(税抜)
  • 詳細 ニキビと赤みが改善されています。
女性(30代)/ ニキビ
ニキビ-3
  • 施術前
  • 1回施術後
  • 4回施術後
ニキビ-3
  • 5回施術後
  • 11回施術後
  • 併用療法 ビタミンC導入、トレチノイン、ハイドロキノン
  • 来院回数 11回
  • 金額 146,000円(税抜)
  • 詳細 ニキビが改善され、回数を重ねるほどに肌質が改善されています。肌のキメも整っています。
女性(20代)/ ニキビ
ニキビ-4
  • 施術前
  • 施術後
  • 併用療法 なし
  • 来院回数 1回
  • 金額 11,000円(税抜)
  • 詳細 炎症が強かったニキビが改善されています。
女性(30代)/ ニキビ
ニキビ-5
  • 施術前
  • 施術後
  • 来院回数 1回
  • 金額 11,000円(税抜)
  • 詳細 あごのニキビが改善され肌のキメも整い、肌にツヤが出ています。

副作用

頻度は低いがまれに赤みを生じる可能性

FAQ

施術後に注意することはありますか?
P-リボーンのピーリング効果により普段より肌が敏感になっています。日焼け止めを使用し、しっかりと日焼け対策をお願いします。
施術後にお化粧はできますか?
施術直後からお化粧が可能です。
何回くらいで効果を実感できますか?
個人差はありますが1回でも肌のツルツル感やざらつきの解消などを実感して頂けます。施術の回数に制限はありませんので、効果があると実感していただいた場合は定期的なケアをお勧めしています。
お化粧ののりも良くなる為、特にイベント事などの前に集中的に施術を受ける方も多くいらっしゃいます。
施術を受ける間隔はどのくらいがいいですか?
P-リボーンは副作用がなく肌への負担も少ない為、毎日でも施術が可能です。
肌を良い状態に保つ為にも、月1回のペースで定期的に施術することをお勧めしています。
妊娠していても施術は受けられますか?
特に問題ございません。体調に合わせてご利用ください。
肝斑と診断されましたがP-リボーンは受けられますか?
特に問題ございません。
顔以外に施術は受けられますか?
ポケットティッシュ3個分で顔と同じ料金にて施術を受けて頂くことが可能です。
ニキビができやすい胸元や、首、背中などにお勧めです。
治療部位は医師にご相談ください。
施術が受けられない場合はありますか?
施術部位に傷がある時やヘルペスができている時などは施術を受けることができません。
日焼け後で肌に赤みが残っている方も、お控えいただいております。
その他、気になる事がありましたら医師にご相談ください。

料金表

施術名 料金(税込み) 適応
P-リボーン ¥10,800~¥18,360 小ジワ、ニキビ、毛穴の開き、黒ずみ、赤ら顔
P-リボーン(4回コース) ¥45,800

モニターについて

モニターをご希望される方は写真撮影をさせていただきます。
撮影した写真をホームページや学会、あるいは印刷物などで公表する際は、プライバシー保護のために住所・氏名など個人を特定できる事項は記載いたしません。
また、版権は当クリニックに帰属するものとし、写真使用は無償。使用時に個別の許諾は求めません。
以上についてご了承いただいております。