東京/渋谷で皮膚科・美容皮膚科なら口コミで評判の明治通りクリニック。土曜日・日曜日・休日・夜間も19時まで診療している病院です。

Treatment

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入治療ポイント

ヒアルロン酸注入

明治通りクリニックのヒアルロン酸注入治療ポイント

人間の体内の約80%は水分で生成されていますが、ヒアルロン酸にはその人間にとって欠かせない水分を保湿、保水する効果があります。
ヒアルロン酸はもともと体内に存在し、美肌には欠かせない物質。ところが、加齢にともない、ヒアルロン酸は徐々に体内から減少していきます。ヒアルロン酸が不足することで、皮膚からみずみずしさが失われて乾燥し、シワができやすくなります。
当クリニックでは、患者様のお悩みに応じてヒアルロン酸注射を行ないます。ほうれい線といわれる鼻の脇から口元にかけてのシワや、眉間にできてしまった深いシワなどに効果を発揮します。
また、目を大きく見せてやさしい印象を持たせる、涙袋への注入も可能。痛みもないので、ご希望に応じてお気軽に施術を受けられます。

涙袋形成

目の下にふっくらしたハリをもたせます。また、クマを改善して目を大きくみせることで、やさしい印象をつくります。
初回分量の目安:0.1~0.2cc(両側)

鼻唇溝(ほうれい線)形成

いわゆる「ほうれい線」のシワを改善します。
初回分量の目安:0.2~0.5cc(両側)

口唇形成

唇(上下可能)をつやのあるぷっくりしたものにしていきます。
初回分量の目安:0.2~0.5cc(上下)

クマ(目の下)の改善

目の下のくぼみによるクマ、ちりめんジワを改善します。
初回分量の目安:0.1~0.2cc(両側)

その他希望部位への注入

怪我の跡、水ぼうそうの跡、頬のくぼみなど、ご希望される部位へも注入できます。その場合、まずはヒアルロン酸が適応するか担当医にご相談ください。
初回分量の目安:担当医とご相談

治療詳細

ヒアルロン酸注射とは

ヒアルロン酸注射は、ほうれい線、ニキビ跡(痕)や横ジワ、眉間にできてしまった深いシワなどの若返りに効果を発揮。また、目を大きくみせてやさしい印象を持たせる涙袋形成などにも使用します。
こうした症状にお悩みで、ヒアルロン酸注射に興味があるけれど、痛みに不安があったり、周りの人の目が気になったりしていませんか?
通常のヒアルロン酸注射はひどい内出血や痛みをともないますが、当クリニックでは十分に麻酔を行ない、特殊な世界一細い針を用いて細かく丁寧に施術を行ないます。そのため、施術によって一滴の血も出ることはありませんし、刺されている感覚すらなく、痛みもほとんどありません。
また、当クリニックでは、施術直後からすぐにお化粧をしてお帰りいただけますので、仕事の合間や人と会う前でも、安心して治療をお受けいただけます。周りの人に気づかれることなく、お悩みをすぐに解消します。

ヒアルロン酸注射の適応部位

ヒアルロン酸注射の適応部位


①額の横ジワ・ニキビ跡(痕)

丁寧に細かく注入していくことで、皮膚を自然に盛り上げてシワを目立たなくします。これにより、老けた印象を変えて若返らせます。

②眉間にできてしまった深いシワ

眉間は表情筋により活発に動く部位。ボトックス注射を行なっても、シワが残るような方に適しています。老けた印象や気難しい印象を改善します。

③涙袋形成

目の下にふっくらとしたハリを持たせ、注入部位のちりめんジワを改善。透明感のある涙袋をつくり、目を大きくみせて優しい印象にします。痛みや内出血はほぼありませんので、ご安心ください。

④目の下の小ジワやクマ

目の下のくぼみによってできるクマや、小ジワ部分に注入します。疲れた印象を改善し、透明感を出すことができます。痛みや内出血はほぼありません。

⑤ほうれい線・マリオネットライン

ほうれい線(鼻の脇から口元にかけてのシワ)やマリオネットライン(口角から下に伸びるシワ)に注入します。老けた印象を変えて若返らせます。

⑥口唇形成

唇(上下可能)に注入します。唇に厚みをもたせ、つやつやでぷっくりとした唇にすることができます。

⑦アゴへの注入

アゴをご希望の高さまでヒアルロン酸で補います。口の位置よりアゴが下がると、バランスが悪く貧相な印象を与える原因になります。アゴの形を整え、上品な印象を与えられます。

⑧オーダーメイド注入

リフトアップのために全体的にヒアルロン酸を注入します。個人差があるものなので、しっかりとカウンセリングをしてお一人お一人に合わせた注入を行ないます。

治療のながれ

ご来院

ご予約制となっております。

カウンセリング

看護師、または看護助手がカウンセリングを行ないます。お悩みやご要望をお聞かせください。

医師の診察

カウンセリングの内容を元に、患者様にご納得いただけるよう改善方法をご説明します。

麻酔

患者様のご希望に沿って、必要な箇所に麻酔のテープを30分ほど貼ります。
当クリニックでは麻酔に十分に時間をかけますので、お時間の都合をみてご予約ください。

ヒアルロン酸注射

十分に麻酔を行なったあと、ご希望の箇所にヒアルロン酸注射を注入します。
施術時間はご希望箇所によりますが、1部位につき10分ほどで終了いたします。痛みはほとんどございません。

お帰り

施術後に腫れたり、内出血やアザのようになったりするのではとご心配される方もいらっしゃいますが、高い技術力を誇る当クリニックではそのようなことはまずございませんので、ご安心ください。ヒアルロン酸を注入された直後から、お化粧をしてお帰りいただけます。

症例写真

涙袋

女性(20代)/涙袋

涙袋
  • 施術前
  • 施術後
  • 併用療法 なし
  • 来院回数 1回
  • 金額 0.3cc注入 39,000円(税抜き)

副作用

皮下出血、局所の腫脹、熱感、凹凸感、まれではあるが血管塞栓症状の可能性、アレルギー反応

FAQ

痛みはありますか?
当クリニックでは、約30分麻酔テープを貼ってから施術しております。また、施術の際はとても細い針を使用しているため、痛みはございません。
施術によって凸凹になることはありますか?
凸凹になることはありません。
涙袋など何ヶ所かに分けて注入する場合にポコポコした状態になることがありますが、人に気づかれない程度であり、1~2日でなじみます。 極めてまれに点状の赤みなどが起きる方もいますが、こちらも数日で消えます。腫れや内出血も、通常はほとんどございません。
ヒアルロン酸はどのような種類のもので、どのくらい持続しますか?
当クリニックで扱っているヒアルロン酸は、アラガン社製のジュビダームというものです。
持続期間については個人差がありますが、半年~1年かけて体内へ徐々に吸収されていきます。
ほかの施術との併用はできるでしょうか?
ヒアルロン酸の注入部位にイントラセルを行なうと、熱に弱いヒアルロン酸の効果が半減する可能性があります。そのため、イントラセルを行なう場合はヒアルロン酸注入部位を避けています。
ヒアルロン酸注射をしたあと、次はいつ追加注入できますか?
ヒアルロン酸は、基本的にいつでも追加注入が可能です。
少しずつ注入し、肌になじんでから追加することで仕上がりがきれいになるので、1週間後以降に再度ご来院いただければと思います。
1度ヒアルロン酸注射を行なったあとは、ずっと注入し続けていかなければならないのでしょうか?
ヒアルロン酸は半年から1年かけて徐々に体内に吸収されていき、その後は元に戻ってしまいます。そのため、 効果を持続させようとすると繰り返し注入していく必要があります。きれいな状態を経験されたリピーターの方は、年に数回のペースで注入されますが、1回で止めても問題はありません。繰り返すことでの副作用もありません。
施術後の留意点について教えてください。
施術直後からのお化粧はもちろん、入浴、運動、飲酒などをされても問題ありません。すぐに通常の日常生活を送ることができます。
副作用はありますか?
ヒアルロン酸はもともと人の体内にある成分。関節治療でも長年使用されており、安全性は証明されています。副作用やアレルギーを起こす可能性はありません。
施術を受けられない条件はありますか?
妊娠中または授乳中の方、18歳未満の方へは、安全性および有効性が確立していないため、施術を受けることができません。

料金表

施術名 料金(税抜) 適応
ヒアルロン酸注射 ¥13,000~¥50,000/部位 気になるシワやふっくらさせたい部分に
(部位により製剤や量が異なりますので、詳細は診察で御相談下さい。)